Paperman Meander

Papermanというディズニーの短編アニメーションが、
3Dと2Dの良い所取りと 話題に。

ブレイクダウン映像

FIRST LOOK: Disney’s ‘Paperman’ fuses hand-drawn charm with digital depth
手描きのタッチを残せるベクタードローツールとデフォームレイヤー
としての3Dアニメーション の形で、二つの作業の境目を無くして
作業を行き来するトライアンドエラーできる形にした、というのが
熱いようです。

Siggraph2012における発表については、ディズニーのtechライブラリのTALKにPDFがあったのですが、今は取り下げられているよう。
ずらっと見ると、手描き線の補完・ノイズ調整 ,塗りの追従など papersに並んできた個々の技術が、talksで アーティスト目線の
ワークフロー+実例にまとまった感あって 熱かったのですが…。

wreck it ralphの上映前に流れるようなので、はやく観てみたいな。

– – – –

ベジェ線描画ではなく あくまでピクセル補間ですが、
モーションベクターバッファを
原画>動画補間に使うテストをしてみました。
face2b
モーションベクターバッファは 球の回転でつけた。

カメラマップテストと合体させて こうなりました

Posted in TECH

Permalink

Comments are closed.

2012年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

comment