Open Shading Language 資料メモ

Blender公式マニュアル>OSL
・OSL1.3仕様書[PDF]へのリンク
Shaderノード一覧へのリンク
・サンプル:ノイズを任意量ブレンドできる ディフューズシェーダを作ろう
・closureやattributeのリスト
______________________________

openshading.com>Blog
・ビデオチュートリアル
・1:イントロ perlinノイズを出力するテクスチャノード作ろう
・2:GLSL SANDBOX綺麗なsinカーブをコピーしてOSLで動かしてみよう
・3:いろんな線を引いてみよう。テクスチャ空間の説明
・4:色空間の変換。RGB(赤,緑,青)をHSV(色相,彩度,明度)に変換、色調補正
______________________________

Introduction to OSL in Blender Cycles – part 01
・screenshotベースのチュートリアル
・それぞれブレンド値を調整できる、ADDノードを作ろう
______________________________

Small Blender Things
・豊富なOSL使用例、特に微細構造のプロシージャル生成路線
面角度によるトゥーン輪郭線、ミニマルで判り易いです
・位置取得の例(と問題)は虹シェーダ等で触れられています
点と線の距離 のバグ指摘と代替コードなども頼もしいです
______________________________

[ 用語 ]
attribute『アトリビュート』:変数 いわゆる各種パラメータ

closure『クロージャ』:レンダリング中に呼ばれて処理する必要があるもの
Cycles=OSL的には、普通のcolor(黄色のポッチ)とclosure color(シェーダのoutputとかの緑のポッチ)に区別されている。 処理するタイミングが違うので、普通のcolorにclosure colorをinputしたりは出来ない。
…というか以下の演算子で closure colorへのinput のみ。(OSL仕様書5.10)

closure color + closure color
closure color * color  又は  color * closure color
closure color * float  又は  float * closure color
– closure color (cyclesだと落ちるぽい)
0 (NULL)       
______________________________

[ 関連 ]
sony picture imageworksのOSL公式
・概要
・プロジェクトページへのリンク

Blender Cycles memo
・Cyclesレンダラに関する詳細/実際的なメモ。日本語

CG製作>Blender>Cycles
・Cyclesレンダラの基礎的な説明。日本語
______________________________

カテゴリー: TECH

パーマリンク

コメントは受け付けていません。

2012年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

comment