大気モデル

Blender2.70で、Cyclesレンダラにもボリュームシェーダが載りました。
なので、大気モデルっぽいものを作りました。
air
重っ! VUEのスカイシェーダ、重いとかバカにしてごめん!

scatSkyシーンデータ [830kb]

シーン構造としては、
zu
地上を覆うように ボリュームオブジェクトを置いて、
そのボリュームテクスチャとして 大気っぽいモデルを用意しています。
中空に白い雲が ゆっくり流れているのと、地上にも薄霧が漂っています。
後の空間は 大気として、青く 薄いボリュームで満たして、
高度によって薄くしています。

太陽は高輝度の白い球。

これだけのシーンですが、ちゃんと太陽の白い光が大気で拡散してオレンジ掛かり、その分 大気に青いグラデーションがのっています。
雲もボリュームライティングされ、その隙間からはGodRayも見受けられます。

地上の壁についてる蛍光灯(緑)も周囲の大気を薄く照らしています。
物理レンダラ楽しいー!

ただまあ、レンダリング重すぎて 実用性は0でした…。

カテゴリー: TECH

パーマリンク

コメントは受け付けていません。

2014年4月
« 3月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

comment